「2012年11月」の記事一覧

寝起きが悪い人と肝機能

寝起きが悪い人は、全部低血圧のせいにしていませんか?そしていざ病院で血圧を測ってみたら、 普通の血圧でびっくり、なんてことを経験されたこともあるかもしれません。 実は寝起きが悪いことと低血圧は、まったく関係がなく、逆に他の病気が隠されていることもあるのだそうです。   例えば、肝機能が低下していると、 寝つきはよいが寝起きが悪いといった症状を表すこともあるのだとか。 寝起きが悪い方で、夜は早めに寝ている方、また血圧は普通なのに朝起きられない方は、 一度肝臓の方を疑ってみてもよいかもしれませんね。     もちろん、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくても、 寝つきが悪く寝起きが悪いという状態になりますから、 例えば職場から帰宅したらゆっくりリラックスできるように照明を徐々に落としていく、 といったリラックス方法を考えられた方がいいかもしれません。   ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、 ラベンダーといったアロマ効果のある精油を生活に取り入れてみてもよいのでは。     ただし、インターネットやテレビなどは 目の奥の交感神経が興奮状態になってしまって寝つきが悪くなるそうなので、 寝る前1時間はインターネットやテレビからは遠ざかった方がいいかもしれませんね。   もちろん、携帯電話も!

サブコンテンツ

このページの先頭へ