「2012年9月」の記事一覧

寝起きが悪い人の生活習慣

寝起きが悪いのを低血圧にしているそこのあなた。 寝起きが悪い理由と血圧は、まったく関係ないのをご存知でしたか? 寝起きが悪い方の生活習慣は、 どちらかといえば夜更かしをして明け方に眠る、という方が多いようです。夜になる と目が冴えてしまって、ついつい明け方まで起きている、 そのせいでお昼過ぎまで毎日起きられない、と言っている方もよ く見受けます。それでは朝起きられないのも、無理はありませんよね。 寝つきが悪いのが寝起きが悪い方の原因の一つか もしれませんが、なかなか寝付けないという方は 睡眠障害という病気が隠れていることもあるので、一度病院を受診されて みてもよいかもしれませんよ。 また、それ以外にも寝る前にインターネットをやっていたり、 テレビを見ていたり、携帯電話の画面を見ながらお布団に入っている方。 目から交感神経が刺激され、 興奮状態になってしまうと寝つきが悪くなるってご存知でしたか? 寝つきが悪い方、寝起きが 悪い方は、まずは家に帰ってきたら食事をし、 ぬるめのお風呂にゆったりつかりましょう。 そしてお風呂から出てきたら、 部屋の照明は間接照明だけにして、 徐々に照明を落としていきましょう。 こうやって自然なリズムで寝つきがスムーズになれば、 自然と寝起きもそこそこに改善されるのでは。

肝機能改善サプリで肝臓以外に期待できる効果

肝機能改善サプリって、実は肝臓だけに良いわけではないって知っていましたか? 実は、肝機能改善サプリは肝臓以外にも皮膚に働きかけて、 代謝を促してくれる美肌効果があるのだそうです。 それに、疲労回復にも良く、夏バテにも効くみたいですよ。 血圧やコレステロール値も下げてくれる万能選手のようで、 例えば肝臓に問題がなくても肝機能改善のサプリを取っていれば、 実は脳の発達を維持して認知症を改善させたり、 高脂血症を予防したり、更年期障害や冷え症など 女性が弱い部分もサポートしてくれるのだとか。 例えば、旦那さまや息子さんがアルコールを飲むからと 肝機能改善サプリをご購入のお母さんた日は、 実は自分も飲むこと美肌と更年期障害の軽減などが出来たりするわけなんですね。 子供以外、家族全員で飲んでよいサプリなのだそうです。 例えば、最近疲れ気味だわという方は、 肝臓に良いとされる成分が配合されているサプリメントを飲んでみてください。 オロナミンCなど、栄養補助ドリンクでも、 確か肝機能改善サプリに配合されている成分が含まれていたりしますよね。 気軽に試せるので、ウコンの力など、ぜひ美肌のためにも飲んでみてください。 冷蔵庫に何本か入れておくと、よいかもしれませんね。

肝機能障害の人の寿命

肝機能障害とお医者様から言われてしまった方は、 目の前が暗くなる思いをされてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 頭に浮かぶのは、肝硬変や肝臓がんなど。   肝機能障害は、確かに肝臓の機能が低下しているので、 そのまま何もせずに今の生活を続けていると 肝硬変や肝臓がんを患ってやがては命を落とすリスクもありますが、 不摂生を見直し、生活習慣を改善させれば、 普通の方と同じ寿命をまっとうすることも可能だとのことですよ。     例えば、肝硬変では平均寿命は2年くらいから10年以上と、 その方の病状によっても変わってくるようですが、 肝硬変になりかけているのに禁酒をしなかった場合には、 やはり寿命を縮めているといっても過言ではないようです。   肝機能障害といわれてしまったら、 食生活を和食中心のヘルシーなスタイルに変え、 脂っこいものはさけ、肝臓が悲鳴を上げる前に禁酒に取り組んだらよいかと思います。 また、過度な運動は肝臓への負担が思いそうなので、 ウォーキングなど適度な散歩感覚の運動を取り入れると、 代謝が上がって良さそうですね。 もちろん、良質のたんぱく質を摂取することも、 肝臓を助ける方法の一つです。     肝機能障害でも長い寿命が全うできるように、意識を変えていきましょう。

肝機能障害の原因

肝機能障害という言葉を、最近よく耳にするようになった方も増えているかもしれません。   肝機能障害とは、その名の通り肝臓の機能に障害が生じ、 肝臓が普通に機能しなくなってしまった危険な状態のことを指します。 肝機能障害を放置すると、やがては肝硬変や肝臓がんなど、 怖い悪性の病気に変わることがあるので注意が必要な病気の一つです。 肝機能障害の主な原因と考えられるのは、アルコールや不規則な生活、 強いストレスなどではないでしょうか。     長期にわたってアルコールを摂取し続けたり、ストレス、偏食などで、 肝臓は案外ダメージを受けやすいのです。 アルコールを摂取した後に肝臓の数値を見てみると、確実に上がるといわれるくらい、 アルコールは肝臓にとっては敵のようですね。     肝機能障害を放置していると、そのうち全身に倦怠感が感じられるようになったり、 食欲が出なくなったり、また肌が黄色くなる黄疸といった症状が出始めます。     沈黙の臓器と呼ばれる肝臓のせいで症状が出始めてしまったら、 もう肝臓はかなり大変な状態になっていると思ってよいかと思います。 そうなる前に、楽しみな晩酌もやめるか、週に1−2回程度にし、お酒も1回につき1杯くらいにしてみてはいかがでしょうか。

肝機能障害の人の症状

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれているだけあって、肝機能が低下しているのを自分で見分けるのは困難かもしれません。   ですから、一年に一度の人間ドックや検診が大切なわけですが、 肝機能が低下しているのをしる手掛かりになりそうな症状を考えてみました。   まず、肝臓が正常に機能していないと、 全身に倦怠感が現れます。例えば、寝ても寝ても疲れが抜けない、 朝起きるのがつらい、午前中からずーっと疲労がたまったままの状態といった感じがするというのは、 肝臓の機能が低下しているサインかもしれません。   また、ちょっとした物音で夜起きてしまうのも、 肝臓の機能の低下を示している場合があるようなので要注意です。   その他、食欲不振という形でも現れるようなので、 ここのところ疲れが抜けない、食欲が落ちた、そしてお肌が黄色いかなあと思ってしまったら、 とりあえず肝臓の数値をチェックできる血液検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか?   血液検査で簡単に肝臓の数値を調べることができますし、 万が一肝臓の機能が低下しているというときには、 早めにわかって対処したほうがよいですよね?   自己判断でサプリメントなどを飲む前に、まずは病院で検査されてみることをお勧めします。

肝機能改善サプリのお値段

肝機能改善サプリで、脂肪肝やアルコールで弱ってしまった肝臓を元気になるようサポートしてあげたいけれど、 肝機能改善サプリはお値段がどのくらいお金がかかるのか気になる、 という方のために、ここでは肝機能改善によいとされる成分の含まれるサプリが、 だいたいどのくらいのお値段で販売されているのかについて触れてみたいと思います。     まず、肝機能改善に良いといわれているビタミンEが含まれているサプリは、 1か月分くらいのサプリで約5000円くらいが平均的な相場のようです。 4000円ちょっと、プラス送料という料金で見ていればいいかと思います。 また、しじみエキスが入っているものは、それよりも若干抑え目のようです。   サプリまでいかなくても、シジミ50個分のエキスが入ったスープなどがインスタントでも売られていますから、 お昼のお弁当と一緒に飲んでみてもいいかもしれませんね。 インスタントというところがひっかかりますが。   また、酵素もやはり1か月5000円くらいが目安のよう。 ウコンはドリンクタイプのものであれば、1本200円くらいなので、 1か月飲むとしたらやはり6000円弱かかりますよね。   一番良いのは、毎日の習慣を変えながら、 こういったサプリを飲んで肝臓を元気にしてあげることでしょうね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ